スタッフブログ

原田 純也

車検

[2019/01/30]

スタッフ:
原田 純也
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもDSストア福岡のブログをごらん頂き誠にありがとう御座います。


ワークスの原田です。



車検でご入庫のDS3を点検させていただきました。

普段は走行などに異常が無い限り点検することが出来ないので細かいところまで点検していきます。

ブレーキ廻り、車両下廻りは異常なさそうですね。
エンジンルーム内を点検するとオイル漏れがありますね

アルミ製のエンジンに樹脂パーツとゴムのガスケットを使用しているため
熱変形などでオイル漏れを起こしているようなので定期的に交換が必要な部品ですね。

このほかドライブベルトのひび割れによる交換やオイル交換などを実施しました。
次にエアコンフィルターの交換です。

DS3はエンジンルーム側からアクセスします。
敏感な人はそろそろ花粉を感じているのではないでしょうか?



車検以外にも6ヶ月点検や1年点検も実施しておりますのでぜひご利用ください。

原田 純也

ウィンタータイヤ

[2018/11/11]

スタッフ:
原田 純也
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもDSストア福岡のブログをご覧頂きありがとうございます。

ワークスの原田です。

本日はウィンタータイヤのご説明です。

日本の冬は気温・天候の変化が激しく、積雪だけでなく、雪がシャーベット状になった状態や、凍結など、路面の状態が様々に変化します。こういった路面でも、安全に運転できるよう開発されたタイヤがウィンタータイヤです。

一般にサマータイヤは7℃以下の気温では性能を発揮することができず、冬の様々な路面状態でのドライブも想定されておりません。しかしウィンタータイヤは、低温下でも性能を発揮できる特殊なゴムや、各路面状態に対応できるトレッドパターン(溝)となっていて、冬の変化の激しい路面でもしっかりと車をコントロールすることが可能です。

当店では各メーカーのウィンタータイヤを幅広く取り揃えて、お客様をお待ちしております。冬の安全なドライブのためにもウィンタータイヤのご購入をぜひご検討ください。

原田 純也

バッテリー

[2018/09/30]

スタッフ:
原田 純也
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもDSストア福岡のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ワークス原田です。

本日は皆様にバッテリーについてご説明させていただきます。

「ついさっきまで元気に走っていたのに、エンジンがかからない!」
皆様はこんな経験ありませんか?こんな時ほとんどの場合が、バッテリーあがりかオルタネーター(発電機)の故障が原因です。

バッテリーはオルタネーターが作った電気を蓄え、必要に応じて各機器に電力を供給します。特に最近の車にはヘッドライト、ワイパー、オーディオ、ナビ、エアコン、ETC、盗難防止装置…たくさんの電子機器が使われていますので、それに比例してバッテリーの重要度も高まっています。

バッテリー自体も時間の経過や使用によって劣化していきます。特にバッテリーあがり、オルタネーターの故障、極端な温度条件などは劣化を速めます。最近のバッテリーはメンテナンスフリーバッテリーと言って密閉されており、寿命ギリギリまで性能が落ちないため、バッテリーの劣化が分かりにくくなっています。

当店では専用のバッテリーテスターを使って点検を行っております。エアコンを多用する夏と冬の前や、長距離ドライブの前などには、ぜひバッテリーの点検をお勧めいたします。