スタッフブログ

原田 純也

グイドシンプレックス(運転補助装置)のご紹介

[2019/08/19]

スタッフ:
原田 純也
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもDSストア福岡のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ワークス原田です。



今回、弊社で取り扱っておりますグイドシンプレックスという運転補助装置のご紹介をさせていただきます。

ハンディキャップがある為にフランス車に乗る事を諦めていた人たちの夢をかなえるためグイドシンプレックスを取り扱っております。




取付例のご紹介
この装置は左のレバーを下に下げるとアクセルが作動し、押すとブレーキが掛かるシステムです

アクセル操作をしている場合でもブレーキを作動させる事が可能で、その時アクセルは自動で解除されます。

また、電気式のツイストレバーはアクセル信号を電気信号で行う為、きわめて軽い力で操作が出来ます。
是非、夢をかなえて下さい!ご連絡お待ちしております!

木村 和明

夏本番!

[2019/07/31]

スタッフ:
木村 和明
カテゴリー:
メンテナンスTips
 いつもDSストア福岡のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
 
 
 DSストア福岡ワークス 木村です。



 

 昨日・今日と凄い暑さですね~

 
 先月は「冷夏かも」って聞いてたのですが、聞き間違いだったのでしょうか????
 
 
 暑さにまだ慣れていない方が大勢いらっしゃると思いますので、熱中症にはお気を付けください。
 熱中症といえば、お車も冷却水不足で熱中症になっているようで、数日前からレッカー搬送が増えております。

 
 何らかの冷却水不足からオーバーヒートし、水温計が上がったり警告灯が点灯したりと症状は様々。

 
 
 そもそも冷却水はほんの少しずつ蒸発してしまいますので、定期的に量の点検及び補充が必要です。




 下の画像で赤矢印が指しているとところが冷却水のタンクです。

 エンジンやラジエター内を循環している冷却水ですが、熱で膨張・収縮しますので、このサブタンクで増減分を補います。
 サブタンク内の冷却水量は、赤いライン内にあれば正常です。

 上 MAX
 下 MIN

 と書いてありますので見ていただければすぐにわかると思います。

※画像では 「MAX」ラインより若干上に冷却水の水面があります。

 
 
 もしも「MIN」ラインよりも下に水面がある、そもそも入っているように見えない場合は早急に漏れ点検及び補充が必要です!


 
 冷却水を補充する際、冷却水水温が高い場合はキャップを開けると熱い冷却水が噴き出しますので、冷えている時以外は開けないようにしてください!


 
 不安な方は冷却水量の点検を行いますので、お気軽にご相談下さい。

上集 啓

灯火類点検!

[2019/07/31]

スタッフ:
上集 啓
カテゴリー:
メンテナンスTips
毎日蒸し暑く、工場は40度近くまで温度が上がります。
走ってすぐの車の点検、エンジンが暑くとても汗をかきます。
皆様、熱中症対策、体調の管理にお気をつけ下さい。

DSストア福岡 ワークスの上集です。


先日、ブレーキランプ不点灯の車を点検致しました。

原因は電球切れでした。
外した電球を見ると、新品に比べて焼けがあるのが分かると思います。

普段何気なく車を使っていますが、灯火類は夜間走行時など自分の存在を周りに知らせる為とても重要です。

そして、ブレーキランプは特に後続車に危険があることを知らせる大事な役目があります。
自分一人で後ろの電球が切れているか確認するのは難しいと思います。

当店では初回点検時や12ヶ月点検時、車検時など灯火類の点検は必ず行っています。

灯火類の点検だけでも構いません、お気軽にご来店下さい。

木村 和明

運転補助装置

[2019/06/17]

スタッフ:
木村 和明
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもDSストア福岡のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

DSストア福岡ワークス 木村です。

 
 
 6月も中盤。
 
 段々暑くなってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか?温度差で体調を崩されないようお気を付け下さい。




 
 今回は、弊社が取り扱っております運転補助装置 Guidosimplex の中から
「SG2080 プッシュ&プル」 の紹介です。

 この装置はステアリングホイール左側のレバーを、手前に引くとアクセル、奥に押すとブレーキが掛かります。



 以下、GuidosimplexのHpから引用です。

 この装置は、レバーを引くとアクセルが作動し押すとブレーキが掛かるベーシックなモデルです。
 取り付けはステアリングコラム下側に設置するため、足元のスペースを広く取れるのが特徴です。

※レバー本体はステアリング「左側・右側」の選択が可能です。(スペースによって選択できない場合がございます)
※おクルマの乗り替えの際には装置の付け替えが可能です。(取付工賃が掛かります※取外し工賃サービス)

 SGシリーズは、メカニカルタイプ(機械式)になります。




 今後も装着例をご紹介させていただきます。

 
 
 Guidosimplexに関して、お気軽にDSストア福岡までお問合せ下さい。 

國武 俊浩

ワイパーブレード

[2019/05/23]

スタッフ:
國武 俊浩
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつもお世話になっております。
ワークスの国武です。

本日はワイパーブレードのお話です。

ワイパーブレードは、皆様が雨の日に使用するワイパーの重要なパーツです。
しかしワイパーブレードにはゴムが使われているため、知らず知らずのうちに劣化してしまいます。
もし次の症状に心当たりがあるお客様は、ワイパーブレードの交換時期が近づいています。

・拭き残し、拭きむらがある
・膜がかかる
・ワイパーの跳び、びびり音がする
・すじが入る

劣化したワイパーブレードを使い続けると、ウィンドウガラスに傷がついたり、
雨の日の視界の悪化などを引き起こします。
安全と快適なドライブのため、ワイパーブレードは1年に1回交換してください。
(フロントワイパーの交換に合わせて、リアワイパーの交換もおすすめします)

ワイパーのふき取り具合が悪くなってきたなと感じた時は、当店までご相談ください。